4畳半のスキマから

日々学んだことを垂れ流すブログ

気分をリフレッシュする休日の上手な使い方

f:id:hirasedaichi1:20190104202148p:plain

 

こんにちは、ヒラセです

 

みなさんは、正月休みをいかがお過ごしでしょうか?

 

年末から年始にかけてついついだらけてしまいがちですよね^^:

 

そして、学校や仕事が始まるタイミングになって
「ああ、だるい~」
と、なってしまいがちですよね。生活リズムも狂ってしまったり・・・

 

そうでなくても、実は休日は人間の幸福度をあまり上げてくれないんです

 

みなさんが一番幸福度を感じる瞬間っていつだと思いますか?
それは、休みの前ですよね?金曜日が一番幸福度が高い人が多いと思います

 

そこで今日は休日を有効活用するために「休日の上手な使い方」と題しまして、いかに幸福度高く休日を過ごすかについて記事を書いていきたいと思います

 

休日の上手な使い方は何か新しいことに挑戦すること

幸福度がもっとも高まる休日の上手な使い方は、新しいことに何か新しいことに挑戦することです。

 

挑戦といっても気負う必要はありません。今まで買い物をしたことのない場所で買い物をしてみる、あまり遊んだことのない友達と遊んでみる、等々少し自分が不安を感じルような体験をすることが大切です

 

なぜかというと、少し不安を感じるような体験をすることで人の精神によい効果を与えることとが様々な研究によって分かっているからです

 

休日に新しいことに挑戦するメリットは3つありますそれは

 

1.クリエイティビティが上がる

2.自制心が高まる

3.コミュ力が上がる

 

この3つです

 

これは休日に海外に旅行をした人をメインに研究を行なってそれぞれの効果が分かっています。個別に解説していきたいと思います

効果1 クリエイティビティが上がる

海外に行った経験のある人とそうでない人を比べてみると、人は不安を感じるような新しいことをやると、クリエイティビティ(創造性)が上がります。

 

海外に行ったことがなくても異文化が好き(他の国の音楽や食べ物などなど)、他国の言語を学んでいるという人もそうでない人と比べてクリエイティビティが高いそうです

 

このように全く新しい経験をしている人はクリエイティビティが高い傾向にあることが分かっています

効果2 自制心が高まる

海外に行った経験のある人とそうでない人を比べてみると、海外に行った経験がある人は集中力が高く、自分の感情のコントロール能力が高い傾向にあることが分かっています

 

海外など、自分の行ったことのない場所では分からないことが多いため、自分の思い通りにいかないことがおおく、そこで自分の感情をコントロールする能力が高まるのだろうと考えられています

 

自制心を高めたいと考えている方は、是非今まで行ったことのないところに行ってみることをおすすめします。

効果3 コミュニケーション能力が上がる

 

 海外に行った経験のある人とそうでない人を比べてみると、海外に行った経験のある人はコミュニケーション能力が高いことが分かっています。

 

それは新しい経験を通じて共感能力が高まっているからです。共感能力が高まることは相手の感情が分かるということなので、人に優しく接することができ、結果コミュニケーションを円滑に図ることができます

 

なので、コミュニケーションを円滑に図りたい人は是非行ったことのない場所へ行って共感能力を高めてください^^

 

まとめ

 以上休日の上手な使い方でした。

 

休日にやったことのないこと、行ったことのない場所にいくとこんなにたくさんのメリットがあります。

 

休日のんびり過ごすのもありだと思いますが、それだけだと逆に疲れてしまうので、休み明けスッキリと活動できるよう、初めての挑戦をしてみてはいかがでしょうか?

 

以上ヒラセでした!、それではまた!

 

参照はこちら

www.nicovideo.jp