4畳半のスキマから

日々学んだことを垂れ流すブログ

「慈悲の瞑想」とは?穏やかな気持ちになって人に優しくなる方法

f:id:hirasedaichi1:20181219202853j:plain

こんにちは、ヒラセです。

 

皆さんは「慈悲の瞑想」という言葉をご存知ですか?

瞑想と聞くと、「スピリチュアルな感じがする」「怪しそう」というイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんね。

僕自身スピリチュアルなことは全く信じていません。宗教にも全く興味がありません。

慈悲の瞑想とは、精神によい効果を与えることが科学的に証明されている瞑想法の一つです。

慈悲の瞑想の最大の特徴は、穏やかな気持ちになり、自らの幸福感を高めてくれる点でしょう。

 

この記事では、慈悲の瞑想の効果と、具体的な取り組み方について簡単に解説しています。

慈悲の瞑想とは?慈悲の瞑想の効果

慈悲の瞑想の効果

慈悲の瞑想によって得られる効果は以下のとおりです。

  • 穏やかな気分になる
  • ポジティブな気分になる
  • 活力が増す
  • 集中力が高まる

効果の中には、多くの瞑想に見られる効果も含まれています。

慈悲の瞑想って本当に効果あるの?

瞑想と聞くと、なんだか胡散くさい感じがしますよね、僕も以前までそうでした。

アメリカのノースカロライナ大学や、ハーバード大学医学部の精神科などによって慈悲の瞑想の効果が証明されています。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18954193

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23602876

この研究データ以外にも、あらゆる書籍や論文で慈悲の瞑想の効能について語られています。

学者達も「本当に効果があるのか?」とかなり疑ってかかっていたそうですが、実際に数字として効果がでてしまったので、慈悲の瞑想の効果については否定のしようがありません。

慈悲の瞑想のやり方

事前準備

慈悲の瞑想を行なう前に、簡単な事前準備を行ないます。準備をきちんとしないと、瞑想の効能がおちてしまうのでめんどくさがらずきちんと行ないましょう。

 

事前準備は3ステップあります。

  1. 椅子や、座布団など、すわり心地のいいものに座る
  2. 背筋を伸ばす
  3. 右手→左手→右足→左足→お尻(体全体)の順に重さを感じる

これで準備完了です。

実践

準備が完了したら慈悲の瞑想に入ります。

かなりスピリチュアルな感じがしますが、同じように考えていた科学者達も実際に効果を認めています。だまされたと思ってやってみてください。

実践編では目を閉じて、頭の中で今から紹介するフレーズを唱えます。

フレーズは全部で3グループありますが、めんどくさかったら最初のグループだけでも十分に効果があるので、取り組みやすいように自分で工夫してみてください。

 

フレーズは、自分→親しい人→その他多くの生命の順番で行なっていきます。

まずは、自分を対象にして

  • 私が幸せでありますように
  • 私の悩みがなくなりますように
  • 私の願いが叶いますように
  • 私が穏やかに過ごせますように

と唱えます。

 

次に親しい人、好きな人を思い浮かべながら

  • ~が幸せでありますように
  • ~の悩みがなくなりますように
  • ~の願いが叶いますように
  • ~が穏やかに過ごせますように

と唱えます。

 

最後に、全ての生命に対して

  • 全ての生命が幸せでありますように
  • 全ての生命の悩みがなくなりますように
  • 全ての生命の願いが叶いますように
  • 全ての生命が穏やかに過ごせますように

本当は他にもあるのですが、全部を覚えるのはあまりにも大変ですし、実際に取り組むとのには、これくらいがちょうどよいと判断しています。

どうしても全部やりたい、きになる、という人は、「慈悲の瞑想 パレオ」などと検索してみてください。

祈ることの効果

慈悲の瞑想には他人への祈りが含まれているのは知ってもらったとおりです。

実は、他人を想って祈ることは、脳科学の観点からもよいと分かっています。

他人の幸福を祈ることによって「脳内快感物質」と呼ばれる物質が分泌されることが分かっています。

この脳内快楽物質は

  • 幸福感の向上
  • 免疫力の向上させる
  • 記憶力の向上
  • 集中力の向上

といった効果を僕らにもたらしてくれるんです。

 

これだけでも慈悲の瞑想を普段の生活に取り入れるメリットは十分にあると思います。

祈りの効能については、こちらの本で詳しく解説されています。