4畳半のスキマから

日々学んだことを垂れ流すブログ

僕が友達が少ない理由を書き連ねる

f:id:hirasedaichi1:20190107021007j:plain

 

 

今日はめちゃくちゃ個人的なことを書きます。

 

僕は、あまり友達がいる方ではありません。

絡む人がいないわけではありませんが、心から気を許しあえるような関係までなかなか発展しません。

 

たくさん友達がほしいわけではありません。少数でいいんです。今年はそういう友達を一人でもいいから作りたいなと考えています。

 

去年の年末から何で友達が少ないのか少し考えたり調べたりしてみました。そこで分かった原因がいくつかあります。

 

・他人への関心が薄い

・人の嫌なところにばかり目が行く

・自分から人に絡むことをしてこなかった。

 

細かいところはたくさんありますがこれらが主な原因だと考えています。

 

それぞれ、見ていきたいとおもいます

 

・他人への関心が薄い

 

そもそも、「友達いねえなあ」と考えているくせに、人への関心が薄いんです。

 

それは、友達ほしいなあと望んでいるのに、友達ほしくないなあと考えているようなものです。

 

この矛盾を解決するには、友達いなくていいや!ってあきらめるか、人への関心を高めるしかありません。

 

僕は、どうにか人への関心を高めたいと考えています。

 

人は好かれている人に好かれたい生き物ですからね。自分に関心を抱かれていない人を好きになることは、難しいと思います。

 

うわべのテクニックだけじゃダメでしょうから、心から他人への関心を少しでも抱けるように少し情報を仕入れてみようと思います。

 

・人の嫌なところにばかり目が行く

去年、自分が他人の嫌なところばかりに目がいきその人の評価を勝手に下げている自分に気がつきました。

 

すごく極端な人間なんです。完璧主義思考が染み付いている。

 

0、100でしか人を測ってないようです。人には嫌なところもいいところもあるのに少しばかり嫌なところがあるとそこにばかり目がいきがちで・・・

 

言ってしまえば心が狭いのでしょう。

 

今年は、他人の嫌なところも許容して、いいところと悪いところ両方をきちんと受け入れて他人と絡んでいけるように気をつけたいですね

 

・自分から人に絡むことをしてこなかった

対人関係に関しては基本的に受身であることが多いです。

 

小さいころから、自分から遊びに誘いようなことはあまりしてきませんでした。

 

友達を増やすようなきっかけを自分から作ってこなかったんですね。そりゃ友達少なくて当然だ

 

今年は色々なコミュニティに飛び込んで、自分からきっかけを作れる人間になりたいですね

 

まとめ

 

今年はこれらを少しでも改善して、人との関り方を見直していきたいです

 

人あたりがよいので、初対面の人やあまり面識がない人には好かれる方だと思うのですが、気が許せるような関係になるほど深まることがあまりありません。

 

その時々の交友関係は、周りの人がフレンドリーな人ばかりのときは付き合っている人が多く、そうでないときはガラリとしています。

 

それでこのまま過ごしていくのは悲しいので、何とか自分を変えていきたいですね