4畳半のスキマから

日々学んだことを垂れ流すブログ

自分を冷静に見つめてベストな選択を下すためのマインドフルネスとは?

 

f:id:hirasedaichi1:20181219202853j:plain



 

こんにちは、ヒラセです

 

みなさんマインドフルネスとゆう言葉ををご存知ですか?

 

マインドフルネスとは自分を冷静に見つめることによって自分にとってもっともよい選択をするための技術です。

 

マインドフルネスを身につけることによってより自分にあった人生を選択できるようになります

 

ここではそんなマインドフルネスの考え方を皆さんに簡単に共有していきたいと思います!

 

・ マインドフルネスのABC

 

マインドフルネスとは自分を冷静に見つめることで普段見逃していることに気づく技術です

 

僕らは、脳が発達しているので特に何も考えずボーっとしていてもある程度日常生活をこなすことが出来るようになっています。

 

しかし、その自動運転の状態は脳のエネルギーを非常に多く使っているのです。自動運転の状態だと日々の出来事に感動できなくなっています。

 

そこで日常の中で目の前で起こっていることに気づこうよっていうのがマインドフルネスの考え方です。

 

マインドフルネスは3段階に別れておりそれぞれの段階をマインドフルネスのABCに分けて考えます。

 

まずAとはAwaewnessの頭文字で自分が今現在何をしているのか気づくということです。何かに対して怒っているのなら、「ああ私はいま怒っている」という状態にきづくことから始まります

 

次にBとはbeingの頭文字で自分がやっていることを受け止めるということです。怒っているのなら「私はいま~に対して怒っているのだな」とありのままに受け止めます。

 

ここで感情を抑える必要はありません。ただ自分を俯瞰してその状態を受け入れます。感情に流されないようにするのです。

 

最後にCはclarityの頭文字で、明確に捕らえるということです。「ああ、私はいま~にあんなことを言われて怒っているのだな」と言う風な具合です。

 

こうすることでマインドフルネスを行なうことができるのですがいまいちピンとこないですよね?

 

ここからはより実践的なマインドフルネスの行ない方について説明したいと思います。

 

・呼吸に注目する

 

マインドフルネスを利用した瞑想方法としてマインドフルネス瞑想というものがあります。それを行なうことで自分の意識を一つに向けることができ、結果自分の内面とより深く向き合うことが出来ます。

 

この瞑想方法は呼吸に向き合うことが大切です。

 

呼吸のすったときの冷たい温度と吐いたときの暖かい温度を感じながら瞑想をおこなうことで、呼吸に意識を集中しやすくなります。

 

・vilunerabilityと向き合う

 

vilunerabilityとは自分の弱さのことです。自分の弱さを隠すのではなく、自分の弱さをありのままに受け入れることが大切です。

 

具体的な向き合い方は

 

1.まず自分の弱点を紙に書き出します。

 

2.次に目を閉じて自分の弱点を思い浮かべます

 

3.最後に心の中で自分は大丈夫、ありのままで大丈夫と3回唱えます

 

すっと心が軽くなった気がしませんか?

 

弱さは隠すのではなく一度表に出して受け入れることが大切です

 

・自分の本質と向き合う

 

自分の人生をよりよくするには自分が何をしたいと思っている人間なのか知る必要があります。そのために自分にこんな質問を投げかけてみてください。

 

「地球上で自分は何をするために存在しているのですか?」

「お金をだしてでもやりたいことってなんですか?」

 

この質問を自分に投げかけることで自分のやりたいことが見えてきます。

 

他にも、自分があと1ヶ月で死ぬというつもりで生きてみるのもありです。

 

そうすることで自分が本当にしたかったことは何なんだろうというものが見えてきます。

 

・内観することで感謝できるようになる

 

他人に心のそこから感謝できますか?あるいはできていますか?

 

そんなときは内観というテクニックを使ってみてください。

 

具体的には

「自分が誰かからしてもらったこと」

「自分がお返ししたこと」

「自分が迷惑をかけたこと」

を紙に書いていきます。過去のことで構いません。

 

そうすることで自分がいかに他人から色々してもらっていたのか把握することができ心のそこから人に感謝できます。

 

一週間毎日5つの感謝を書き出してくださいそうすることで、人に心から感謝できる人間になれます。

 

・まとめ

 

いかがだったでしょうか?マインドフルネスの概念は難しいと思います。ですが自分と向き合うことでより自分が何をしたいのか、どういう選択をとればいいのかを知ることができるようになります。

 

まずは内観から始めてみるとよいかもしれませんね

 

今回の記事はDAIGOさんの講座を参考に作成させていただきました!

 

AIGOさんの講座はこちらから!おすすめです!


www.nicovideo.jp