4畳半のスキマから

日々学んだことを垂れ流すブログ

成功者から学ぶ、20代のうちに身につけておくべき3つのこと

f:id:hirasedaichi1:20181219204902j:plain



 

こんにちは、ヒラセです。

 

みなさん、一時期テレビなどでパフォーマンスをしていたメンタリストのDAIGOさんを覚えていますか?

 

AIGOさんは現在32歳で、いまはパフォーマンスよりネットや執筆、コンサルや公演を通じて自らが得た知識、経験を分かりやすく伝える仕事に重きをおいています。

 

月収などは公開していませんが、ニコニコ生放送だけで月々2~3000万円ほど稼いでおり、その他の活動を加えるとかなりの額になると思います

 

そんないわゆる成功者であるDAIGOさんが20代のうちにこれをやっておいてよかったな、ということを3つお話されていたので共有しておきたいと思います。

 

32歳で成功しているDAIGOさんだからこそ説得力があるなあと思いながら見ていました。

 

それではやっていきましょう!

 1.よい習慣を身につける

 

1つ目は20代のうちに自分の習慣を見直すことです。人間は人生の33%を睡眠、45%を習慣的な行動に使っています。習慣はいくつからでも変えることは出来ますが、歳をとれば取るほど染み付いた習慣を変えるのに労力がいるのは事実です。

 

人間の性格は30代のうちに決まるともいわれており、自分の習慣を見直すならなるべくはやいうちに見直す方がよいでしょう。

 

一般的に一つの習慣を身につけるには66日かかるといわれております。もし「こんな習慣を身につけたいな~」というのがあるのなら、かなり多めに見積もって1年くらいは続けられるように取り組んでみるとよいです。

 

また、DAIGOさんが強く勧めていた習慣として、運動があります。人間は30代あたりから徐々に体が衰え始め活力や行動力が鈍っていきます。

 

20代のうちから運動をする習慣を身につけておくことで、活力を一定、もしくはそれ以上にすることができ30代以降も能動的に活動していくことが可能です。

 

他にも、DAIGOさんは読書家ですから、読書も大事な習慣としてあげていました。

読書に抵抗がある方も多いと思いますが、一日5分からでもいいので少しづつ本を読んでみるのはいかがでしょうか?

 

習慣化することで、自ずと読書量も経験で増えていきますからまずは読書をする習慣を身につけることが大切ですね。

 

習慣が身に付かないよって方のためにこんな記事を書きました

参考にしてみてください^^

 

 

www.good-life.club

 

 

2.人を見る目を身につける

 

働いたり、活動をしていく上でどうしても人と関ると思います。人間は知らず知らずのうちに他人におおきな影響をうけています自分にいい影響を与えてくれるひともいれば、悪い影響を与えてくれる人だっています。

 

自分が幸せに生きていくためにも、その人がどんな人なのか見極める能力が大切です。完璧な人間なんていません。仮に尊敬する人だとしても妄信せず、その人のいいところとそうでないところ、分けて考える必要があるとおっしゃっていました。

 

AIGOさん自身も過去それで失敗したことがあり、ビジネスで利用されて損をしてしまった経験があるそう。メンタルのプロであるDAIGOさんですら、主観がはいると冷静に人を判断できなくなるそうです。

 

なので20代のうちに人を見る目を養っておくことが、今後の自分のなしたいことをなすために必要となってきます。

 

また、もし誰かと協力してなにかを一緒のことを成し遂げようとするなら自分が自立していて相手も自立していないといけません。

 

自立とは、他人に頼ることなくいい意味で相手に期待しないことです。

もし何か一緒にやるならまずは自分が自立すること。それが大切になってきます。

 

3.チャレンジ精神を身につける

 

いろんな業界で成功するためのノウハウが語られているとおもいます。そして多くの方がそのノウハウにのっとって活動をしていることでしょう。しかし大きく成功するにはすでに誰かがやっていることをまねしてもたいした成果は期待できません。

 

AIGOさんはこれをゴリアテルールとダビデメソッドどよんでいました。

 

ゴリアテとは昔話に出てくる悪い巨人です。みんながよろいや剣を用いて巨人を倒そうとしていたのに対して、ダビデは石を投げるのが得意でよろいや剣を用いずに石を投げて見事ゴリアテを倒したという話があります。

 

みんなが常識と思っていることを壊す勇気が必要だとDAIGOさんはおっしゃっていました。自分の強みを理解してそれで戦っていけと。

 

もし今やっているとりくみがみんながやっているからと言う理由でやっているのでしたら是非いちど見直してみてください。そしてこうやればうまくいくんじゃないかと挑戦してみてください。それが成功へのカギであり、20代のうちに身につけておくべき能力です。

 

・まとめ

 

習慣、人を見る目、チャレンジ精神。もし自分に足りない要素があるのだとしたらそれこそ、チャレンジ精神をもって自分を変えられるように努力してみましょう。

 

そうすれば近い将来、大きな成功を成し遂げることができるかもしれません。すべてはこの記事を読んでいるあなた次第です。

 

AIGOさんの講座はこちらからどうぞ!


www.nicovideo.jp