4畳半のスキマから

日々学んだことを垂れ流すブログ

メンタルが弱い人必見 メンタルを強くするためにやめるべき悪い習慣

 

f:id:hirasedaichi1:20181219210651j:plain




 

こんにちは、ヒラセです

 

みなさんは何か嫌なことがあったときや、悲しいことがとき、すぐに立ち直れるタイプですか?

 

一度立てた目標をしっかり守って行動できますか?

 

じつは自分の中の悪い思考の癖を取り去ってあげることでメンタルを強くすることができます。

 

そんな方法をメンタリストのDAIGOさんの講座から学んできましたので共有したいと思います!

 

 ・被害者意識の癖をやめよう

 

被害者意識をやめて主人公意識を持ちましょう。被害者意識を持つと自分の人生は自分では変えられないと考えるようになります。

 

被害者意識とは~がこれをしてくれない、とか自分が~をもらうのは当たり前だと考えることです。そうではなく自分はこの人生の主人公だ、と考えることで人生は自分のちからで変えていけると信じることができます。

 

主人公意識を持つためには、自分から能動的に動いていくことが必要になってきます。自分を哀れんでしまうのと被害者意識が強くなってしまいますので、自分をかわいそうだと思うことはやめましょう。

 

・他人の目を気にする癖をやめよう

 

他人の目を気にすることは、他人にコントロールされているのと同じです。人間は他人の目を気にすると自由に行動することができません。そんな生き方くるしいですよね?

 

他人の目を気にしないためにも主人公意識を持つことが必要になってきます。自分のやりたいことを他人の目を気にしてやめてしまうのは不幸です。

 

・他人の言動に反応する癖をやめよう

 

他人の言動をコントロールすることは出来ませんが、他人の言動に反応するかしないかは自分で選択することができます。要はスルーの技術と言うことですね

 

他人の言動にいちいち自分の感情が変化させられていては自分が不幸になってしまいます。

 

他人の発言を気にしないでスルーする。自分の心を守るために大切なことではないでしょうか?

・挑戦を先延ばしにする癖をやめよう

 

挑戦を恐れる人は変化を恐れている人です。それでは現状は何も変わっていきません。

挑戦がなかなか出来ない人は、変化したときのネガティブな面ばかりに目を向けているのです。もっとポジティブな面に目を向けてみましょう。

 

挑戦することで得られる果実を想像するのです。そうすれば自然と挑戦できるようになります。

 

・過去を引きずるのをやめよう

 

過去は変えられません。恋人に振られた、ある人がなくなった。それは変わらない事実です。それでも過去のことを思い出して苦しくなるときがあると思います。

 

それは過去の気持ちに戻っているからです。過去の事実は受け入れつつも振り返るときは今の気持ちで振り返りましょう。

 

過去の痛みを忘れるには少し時間がかかります。しかし、今やるべきことに集中していたら自ずと気持ちの整理がついているものです。

 

大切なのは、過去の気持ちに戻ることではなく過去の事実から学ぶことです。

 

恋人に別れたのなら、悲しむのではなくなぜ別れることになったのか何が原因だったのかを考えることがこの先の未来の自分を変えてくれる糧となります。

 

まずは、今の自分と向き合ってみてください。

・自分でコントロールできないことで悩むのはやめよう

 

自分力だけではコントロールできない部分があることを知るべきです。

 

ブログのPV数だってそうですよね?

 

一見努力でどうにかなりそうですが、PV数というのはブログを見てくれる人がいるから増える数字であって自分の力の及ぶところではありません。PV数を増やす努力はできますがPV数を努力でコントロールすることは出来ないのです。

 

なのでそこで悩んでもしかないんですよね、自分の努力でどうにかなる部分とならない部分を把握して、努力でどうにかできない部分はうまくいかなかったらあきらめましょう(笑)そこで落ち込んだり、へこんだりするのはもったいないです

 

・まとめ

 

今回紹介させていただいたのは講座で特に印象に残ったもののごく一部です。もっといろいろメンタルを強くするためのコツを見てみたい方はリンク先から覗いてみることをおすすめします!

 

AIGOの講座はこちらから!


www.nicovideo.jp